染井野ヒルズ ひまわりの里 スタッフMさん

施設スタッフの笑顔が決め手に!自分らしい介護ができる職場を見つけられました

勤続年数:介護職歴15年。染井野ヒルズ ひまわりの里では勤続9年目です。
家族構成:子どもが2人います。
趣味や最近ハマっていること:スポーツ観戦です。

ひまわりの里に転職した決め手は?
良い意味で介護らしさを感じさせない、他の施設にない独自の雰囲気が気に入りました。また、当時から対応スタッフの笑顔が多かったところも印象に残っています。
以前お勤めだった施設との違いはありますか?
前の職場では多くの利用者様をケアしなければならず、自分らしい介護ができないことが気になっていました。
これに対し染井野ヒルズ ひまわりの里では、少人数でしっかりとしたケアができるので、ご利用者様おひとりおひとりに対する時間をたくさん持てていると感じます。
職場の雰囲気、人間関係は?
仕事の話もプライベートの話も、バランスよく話せるちょうど良い環境です。締めるところはしっかりと締め、ほどよくリラックスもできるので助かっています。
最近休憩時間に盛り上がった話題があれば教えてください。
私の場合は子どもの受験が迫っているので、先輩ママさんに話を聞いたりですとか…
あと、近所に新しいスーパーがオープンしたとか!(笑)
そしてなんといっても、施設に新しく導入された機械浴についての話が一番盛り上がりましたね。
皆様も面接や施設見学にお越しいただく際は、ぜひ自慢の機械浴を見にいらしてください!
楽しみにしているイベントは?
染井野ヒルズ ひまわりの里は季節行事が盛んなので、スタッフの間でも年間通じてお気に入りの行事が多いですね。
これからの季節ですと流しそうめんや夏祭り、敬老会、クリスマス会などが待ち遠しいですね。
大きな行事が成功した後の達成感も大きいですが、毎日の小さなレクリエーションの中の、他愛ないコミュニケーションも楽しいです。
働きやすいと思うところは?
やはりなんといっても、わからないことはいつでも聞ける職場環境でしょうか。
「できないことや不安なことは、決してマイナスなことではないんだ」「みんなで共有することで、未然に失敗を防げてよかった」そんな風に思える職場で働けて本当に良かったと思います。
入社後、成長したなと思うこと
丁寧な言葉遣いや所作に対するこだわりを欠かさないこの職場だからこそ、気がつけば私自身の日ごろの立ち居振る舞いも丁寧になっていました。
また、困ったことや悩んだことはすぐに相談する癖がつき、スタッフ間の助け合いを意識するようになりました。これからも現場で培った素早い状況判断を武器に、日々「おもてなしの心」を忘れず業務に励んでいきたいと思います。

リハビリデイ ひまわりの里スタッフ Sさん

未経験だった介護業界。経験を通じて、おひとりおひとりに合った介護を届けていきたい

勤続年数:11ヵ月です。
家族構成:夫と3人の子ども(8歳、6歳、2歳)の5人家族です。
趣味や最近ハマっていること:子どもと遊ぶこと。家族の休みが合えば、少し遠出をしにドライブに行きます。

リハビリデイ ひまわりの里に転職した決め手は?
私の兄が東北で独立し、現在は福祉関係の仕事(居宅介護)をしています。その影響から、私自身も介護の勉強をすることになり、次第に介護の仕事をしたいと思うようになりました。
そんな中でリハビリデイ ひまわりの里さんの施設見学をしたときに、すごく清潔感があり明るいフロアに驚きました。また、働いているスタッフの皆さんも優しく挨拶をしてくれて、ここで働きたい!と思いました。
以前お勤めだった施設との違いはありますか?
以前は派遣で工場勤務をしておりました。介護の仕事はすべてが初めてのことばかりで、もちろん不安もありましたが、今では新しい世界で楽しく働かせていただいています。
職場の雰囲気、人間関係は?
利用者様、スタッフともに笑顔が絶えず、明るい雰囲気の職場です。
とにかくスタッフの方が優しい方ばかりで、わからないことや不安なことを親切に教えてくれます。 そのため人間関係は非常に良好です!
楽しみにしているイベントはありますか?
利用者様と一緒にゲームをしたり、リハビリのためにお出かけすることです。 よくボランティアさんが来てくださって、歌や踊りを披露してくださるのもとても楽しいです!
働きやすいと思うところは?
私はまだ小さい子供がいるのですが、学校行事や子どもの急な病気にもすぐ対応してくれて本当にありがたいなと思いました。 職場には同じように子育てをしている先輩ママもいるので、仕事面の相談はもちろん、子育ての悩みも相談できるので助かっています。
入社後、成長したなと思うこと
初めは人前に立って話すこともうまくできませんでしたが、さまざまな経験を通じて徐々に慣れてゆき、気が付けば大きな声で堂々と話すことができるようになっていました。
これからも利用者様おひとりおひとりの身体状況をしっかり把握して、その方に合った介護を届けていきたいと思います。